リフォーム事例集

リフォーム事例集 · 2019/10/23
10歳のお孫さんをお世話している女性からの相談です。 <疾患や困りごとの内容> 小さい頃はかぶりタイプのシャツも着せられたが、大きくなるにつれ着せにくくなってきた。 前開きのシャツを探しているがなかなか見つからない。 <製作にあたってのポイント> かぶりタイプのシャツを前開きにした。

リフォーム事例集 · 2019/03/08
筋ジストロフィーの男性からの相談です。 <疾患や困りごとの内容> 外出中におむつ交換がしやすいようにスーツのズボンをリフォームしてほしい。 <製作にあたってのポイント> 股の縫い目を解いてオープンファスナーを付けた。

リフォーム事例集 · 2018/07/23
皮膚がんの92歳女性からの相談です。 <疾患や困りごとの内容> 皮膚がん、下肢浮腫が強いためズボンが履けずスカートも履きにくい。 トイレ時のスカートの上げ下げをスムーズにしたい。 <製作にあたってのポイント>...

リフォーム事例集 · 2018/02/22
脊損で車いす生活になった47歳男性からの相談です。 <疾患や困りごとの内容> 事故で脊髄損傷を受傷。 車いすの生活になり、両上肢に麻痺や拘縮が残った。 車いすに乗ったままで自分でトイレに行きたい。 <製作にあたってのポイント>...

リフォーム事例集 · 2018/01/11
12歳の女の子…お母さんからの相談です。 <疾患や困りごとの内容> 自己免疫脳炎により、腕を上げたり肘を曲げ伸ばしするときの筋肉の緊張が強く、伸縮性のない生地のパジャマに腕を通すのが困難である。 お気に入りのピンクのパジャマを着せたい。 <製作にあたってのポイント> パジャマの後ろ中心部の首から下までを切り、ファスナーを付けた。

リフォーム事例集 · 2018/01/11
12歳の女の子…お母さんからの相談です。 <疾患や困りごとの内容> 自己免疫脳炎による腕を上げたり肘を曲げ伸ばしするときの筋肉の緊張が強い。 Tシャツみたいに収縮性のある素材だと、襟元をぐっと引っ張れば何とか腕を通せるが、毎回そのような着せ方をしているので首回りが伸びてしまう。 <製作にあたってのポイント>...

リフォーム事例集 · 2016/09/06
<疾患や困りごとの内容> 紙おむつやパッド交換時のズボンの上げ下げが大変である。 <製作にあたってのポイント> 両方の腰から膝辺りまで縫い目を解き、面ファスナーで開閉できるようにした。

リフォーム事例集 · 2016/04/06
<疾患や困りごとの内容> 就寝時の尿漏れが激しく毎日の洗濯に困っている。 ズボンの中に手を入れる癖があり、その為にパッドの位置がずれるのが原因ではないかと思われる。 拘束着は着せたくないが、ズボンの中に手が入らないようにする良い方法は無いか。 <製作にあたってのポイント> ズボンの前側上部にボタンを5カ所付けた。...

リフォーム事例集 · 2016/01/15
<疾患や困りごとの内容> 両腕に拘縮があり、プルオーバータイプの洋服が着せにくい。 また、袖口の伸びがあまりないため、手が通しにくい。 <製作にあたってのポイント> 前身ごろは、下の部分を切り開き、見返しを付けたしてホックを付けた。 袖口は、取り外して端処理をした。

リフォーム事例集 · 2015/10/06
<疾患や困りごとの内容> 四つん這いになった時に襟ぐりから胸が見えるのを何とかしたい。 座った時に背中や下着が見えてしまう。 移乗介助するときに持つウエスト部分の布が解れてきている。 <製作にあたってのポイント> 襟ぐりに別布を継ぎたし襟ぐりを浅くした。 ウエスト部分の縫い目を解き、間に4センチの布を継ぎ足した。...

さらに表示する